とりかえばや語り

「とりかえ・ばや」についてネタバレや感想を語るブログです。

「とりかえ・ばや」カラー表紙コレクション!

月刊flowers連載中!
さいとうちほ先生の「とりかえ・ばや」のカラー表紙を集めてみました!

月刊flowers表紙

2012年9月号(連載開始!)

前作アイスフォレストが物凄く好きだったので、終わってしまった寂しさを感じつつ、さいとうちほ先生の新連載に期待が膨らんでいました。

色合い的にたんぽぽのイメージだったんですが、今見たら全然違うw

ずっと「どっちがどっち?」と思っていたんですが、今見たら完全に上が沙羅で下が睡蓮ww
ちょっと今とはイメージ違いますね。

2013年7月号(eposode.11掲載)

華やかな宮中での衣装の2人。
2分割かつ、なかなか見ない「横」の構図がとても斬新!

2014年1月号(eposode.17掲載)

女らしさが出てきた沙羅(だよね?)が表紙。

ちょっと首が長くて?バランスが気になります^^;

…今見てみたら、なんか「3巻とりかえカバー」って書いてるーっ!!
石蕗と沙羅のー!!嘘ー!!持ってないー!!

まだこの頃はフラワーズ買ってなかったんですね…。
残念…。今更欲しい…。

2014年10月号(eposode.26掲載)

一目見てコミックス1巻の表紙↓ と対になっているのがわかって思わずニヤリとさせられた1枚。

こういう演出大好きです!!
まだあどけない1巻に比べて随分2人が大人っぽくなった印象です!

2015年5月号(eposode.33掲載)

髪を切った睡蓮と、髪を伸ばす途中の沙羅。
再び「そっくり」な2人へ。

赤色系でまとめられた美麗な1枚。

2015年11月号(eposode.39掲載)

入れ替わりを果たした2人の初表紙!
すっかり女らしくなった沙羅と、男装してても妙な色気のある睡蓮がポイントw

(烏帽子って透けてる?んですねー!)

2016年6月号(eposode.46掲載)

淡い色合いが綺麗なんだけど、どーしてもバランスの悪さが気になる1枚!
沙羅の首が長過ぎて肩もなで肩過ぎる…。

「花嫁」なイメージです。

2016年12月号(eposode.52掲載)

第8巻に続く主上と沙羅の2ショット!

流し目主上w が、両手共に!沙羅の髪の毛を触っているという素晴らしき1枚!!(゚∀゚)
でもちょっと主上と沙羅の大きさが合っていないよう気がする…。

2017年9月号(eposode.61掲載)

さいとうちほ先生の画業35周年を記念しての「とりかえ・ばや」と「少女革命ウテナ」のW掲載号!という事で、

まさかの「沙羅」と「ウテナ」の共演表紙!
(書店で平積みされているのを見てテンションダダ上がった。)

沙羅は今まで見た事無い淡い描かれ方…で、薔薇を差し出すくっきりウテナとの対比がお見事!

表紙ではウテナのロゴに隠れて見えませんが、沙羅は顔だけでは無く、一応指まで描かれています。
(背表紙を!見よう!!)

「記念・お祝い」に相応しいスペシャルな1枚!

コミックス表紙

第1巻

ちょーっと、左側の沙羅のバランスがおかしい気がしますがw
記念すべき第1巻です。

発売当時、どこも完売でしばらく全く手に入りませんでした。

第2巻

第1巻に続き、沙羅と睡蓮が表紙の1枚。
個人的に沙羅が「鶴」のイメージ。

第3巻

3巻の表紙は三角関係をイメージさせる3人!
四の姫が石蕗の方を向いているのが意味深です。

最初、四の姫の髪色がピンクな事に驚きましたww

第4巻

初めての沙羅のピン表紙。(白拍子?)
作中の重要アイテム「桜」と、見返りの構図が素晴らしい1枚!

第5巻

4巻に続いての沙羅のピン表紙。
個人的には仏像を彷彿させます。

第6巻

3巻ぶりの2人表紙。

ちょっと睡蓮の身体のバランスが気になりますが、
上半身裸の睡蓮と、しなだれかかる東宮様にエロティックさを感じますw

原典のとりかへばやでは関係を持つ2人なので、それをイメージしてしまいます。

第7巻

3巻に続く3人表紙。

正しい性である、ありのままの姿の2人を抱く吉野の君の正装姿にときめきましたw
「生まれ代わり」のイメージで、厳粛かつカッコイイ印象です。

第8巻

8巻にして!主上初登場!w

五節の舞姫姿の沙羅が!!主上と2ショット!!
と、書影を見てかなりテンションの上がった1枚ですw

第9巻

これまたちょーっと睡蓮の細さ、バランスが気になりますが、
とても幻想的な色合いの表紙で、「婚儀」をイメージします。

現実味が無く消えていきそうな2人に、一緒になれない哀しさや儚さを感じます。

第10巻

8巻、フラワーズ2016年12月号に続いての主上&沙羅表紙!
不敵な笑みを浮かべた半裸の主上w が、沙羅を目隠ししている萌え表紙!

沙羅が取り落としているのは48話で出てくる「月に叢雲、花風」の扇!
邪魔物など主上は強引に越えてしまった事を表しているんでしょうか!?

またしても主上と沙羅のバランス(沙羅が小さい?)がちと気になります…。

第11巻

6巻・9巻に続いて3回目の睡蓮&東宮様表紙!

10巻に続き半裸w の睡蓮と抱き合う東宮様。
東宮様が外した冠が足元に配置され、もはや「東宮」では無く一人の「女性」となった事を表しています。

9巻も背景に沙羅双樹の花が配置されていましたが、11巻は睡蓮の花が散りばめられています。

ここんとこ毎回書いちゃってるけど、睡蓮の体、東宮様の体のバランスがおかし…い…。
(東宮様の足が短か過ぎるよーっ!!)

第12巻

8巻・10巻に続いて3回目の主上&沙羅表紙!

12巻に収録の第58話「白蛇」の1シーンを持ってきた表紙にギャアアアーン!と当初大興奮した1枚!w
(主上の!唇が!沙羅の肩についている!!)

9巻に続いてまたも沙羅双樹の花が配置されています。
(今回は“散っている”事に意味があるのか無いのか…とまた深読みする。)

個人的には以前の「ゴールド一色」で統一されてた方が好きでした。

「女女」してくる沙羅にまだ抵抗があるので、今回の表紙(ちょっと顔赤い)にもちょっと抵抗あるかも。

そしてまたもバランスが気になる…。

主上の左肩(右肩もだけど)がちょっと変かなぁ…。

スポンサーリンク




 - データ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

とりかえ・ばやの世界が楽しめる!平安時代関連スポット11選!

内裏に鞍馬山といった実在する場所や、きらびやかな平安装束…。 とりかえ・ばやを見 …

no image
とりかえ・ばや原作!「とりかえばや物語」他 ※ネタバレあり

さいとうちほさんの「とりかえ・ばや」以外の「とりかへばや」について。 「とりかえ …